Menu

Hot 15 Update

2018-07-18 2018-07-03 2018-05-26 2018-05-05 2017-11-15 2017-11-05 2017-10-20 2017-09-25 2017-09-23 2017-05-20 2017-04-08 2017-03-21 2017-03-05

About


現在のオンライン:2
本日:1
昨日:0
2005.04.01からのアクセス数:2713
2009.01.18からのアクセス数:
topBook ≫ やさしいJava第2版 更新: 2005.05.22 (4805d)

やさしいJava第2版

データ

項目データ
著者高橋 麻奈
ページ551 ページ
サイズ(cm)21 x 15
出版社ソフトバンクパブリッシング
ISBN4797319062
発売第2版 (2002/03)

感想

by suika http://www.club6100.net/image/member/suika_s.gif

CとC++(とperl)を以前ちょっとかじったことはあるんですけど、Javaの世界は初めてです。 しかし、Javaの入門書を一通りやってみて、「どの言語も基本的なところは同じなんだな」ということがわかりました。 JavaはCよりも命令文が長いのがちょっと大変かなぁ〜とも思いますが、Perlの省略しまくりの命令文を解読するよりは簡単な気がします。

入門書を一通りやってみて、メモったこと

まとめ

あんまりひっかかるところがなくてスラスラ読み進められたので、 徐々にステップアップできるように書いてある親切な本だと思います。 Javaが気になっている人は、読んでみるといいと思います。

目次

  1. はじめの一歩
  2. Javaの基本
  3. 変数
  4. 式と演算子
  5. 場合に応じた処理
  6. 何度も繰り返す
  7. 配列
  8. クラスの基本
  9. クラスの機能
  10. クラスの利用
  11. 新しいクラス
  12. インターフェイス
  13. 大きなプログラムの作成
  14. 例外と入出力処理
  15. スレッド
  16. アプレット

このページは…

選択肢 投票
参考になった 1  


topBook ≫ やさしいJava第2版