Menu

Hot 15 Update

2018-09-07 2018-08-27 2018-07-03 2018-05-26 2018-05-05 2017-11-15 2017-10-20 2017-09-25 2017-09-23 2017-05-20 2017-04-08 2017-03-21 2017-03-05

About


現在のオンライン:2
本日:1
昨日:0
2005.04.01からのアクセス数:2355
2009.01.18からのアクセス数:
topFAQ61001998年版 ≫ グラフィックス機能強化について 更新: 2005.04.02 (4920d)

グラフィックス機能強化について


1.フルカラー化への最短コース

6100の描画速度は

VCカード > ロジックボードのDRAMビデオ > AVカード

の順になっています。
ですから、832×624pixel以上の広さは使わない(15インチモニタなど)もしくは256色で十分という場合は、ロジックボード上のコネクタにモニタをつないでください。これによりスクロールが大幅に速くなります。広さと色数を取るか、速さをとるか、究極の選択です。8115/110辺りからVCカード(High Performance Video Card)を取ってこれたら一番幸せになれます。
HPVCには2種類あります。カードのVRAMが1MBと2MBのモデルです。7100だと1MBのほう,8100だと2MBのカードがつながっていたと思います。それぞれVRAMを1MBモデルなら2MBまで(256KB*4)2MBモデルなら4MBまで(512KB*4)増設できます。6100にはPDSアダプターを介して接続します(NuBusアダプターではありません)。どちらのモデルでも6100で使用可能です。2MBモデルなら16inchモードでフルカラー表示可能でVRAMを増設すれば1152×870でもフルカラー表示できます。VCカードはAV機能(テレビ画像をスルーして見るなど)を利用したい人にとっては魅力を感じないでしょう。

でも、AV入力ができて速くて6100で使えるサードパーティ製のビデオカードってあるんでしょうか?ついでに1024×768でフルカラー出れば文句ないです。最強の増設プロセスについてはこちらをどうぞ。
Interware(現在リンク切れ)のAVカードってみんな「6100を除く」って注意書きがしてありますね。
あそこのGrand Vimageシリーズは17AVも20AVもカードのサイズが大きいため、6100系のボディには入らないんです。Grand Vimage 17DUのサイズであったら入ったんでしょうにね。

ところでGrand Vimage 17iLですが、あれってVRAMのチップ増設できそうじゃないかという会員の声があります。同規格のチップ探してハンダ付けすれば21iLになるのかな?どなたか試してみたいという人はいませんか。


2.AVカードのオーディオ機能の効果とは?

AppleのNubus PowerMacintosh用純正AVカードにはオーディオ端子はついておりません。Sビデオ/ビデオ(ノーマル)の共用端子がIN/OUT1つずつ付いているだけですので、音声は従来通りマイク端子から入出力することになります。
サードパーティ製のAVカードについてはわからないので、誰か使ってる人がいたら御連絡ください。


3.Macでテレビ

AVカードのビデオキャプチャ−機能を使ってMacでテレビを見たい場合、PicPom TVチューナーが使えそうです。
最新のMacOS8のインストールCDに入っているApple ビデオプレーヤは Performaの内蔵TVチューナー専用なので、AVカードをサポートしていません(TV画像は映りますが、音声が出ません)。
音声も出力するためにはAppleのFTPサーバにある「Apple ビデオプレーヤ バージョン J2-1.4.1」というファイルをダウンロードしてインストールします。動画の取り込みは160×120と320×240では割とスムーズに動くのに対して、640×480ではややコマ落ちがありギクシャクとした動きになるようです。



topFAQ61001998年版 ≫ グラフィックス機能強化について