Menu

Hot 15 Update

2018-10-27 2018-10-18 2018-10-05 2018-09-28 2018-09-07 2018-07-03 2018-05-05 2017-11-15 2017-10-20 2017-09-25 2017-09-23 2017-05-20 2017-04-08 2017-03-21

About


現在のオンライン:3
本日:1
昨日:1
2005.04.01からのアクセス数:2685
2009.01.18からのアクセス数:
topFAQ61001998年版 ≫ ディスプレイについて 更新: 2005.04.01 (4978d)

ディスプレイについて


1.本体にどれだけの重さのディスプレイが載せられるのでしょうか?

参考までに一番使われていると思われる17インチディスプレイに関して、以下に純正品の重量を挙げておきます。

AppleVision1710AV約27kg
AppleVision1710約23kg
Appleマルチスキャン1705ディスプレイ 約20.5kg
Appleマルチスキャン17ディスプレイ約22.0kg


1710AV(約27kg)でも大丈夫っていう方もいらっしゃるようですので25kgぐらいまでなら何とか持ちこたえられそうです。ただしLC 630と同時発売されたApple純正15インチモニタを載せて使っている会員によると、17インチよりいくら軽くても長期間載せていればやはり6100の匡体のフレームは歪んでしまうそうです。


2.直載せ以外の方法がありますか?

  1. ホームセンターなんかで売っているスチールの台をかます
    自分でボルトなんかで締めて作っていくやつです。色も数色あるようですし自分で作るので大きさや高さを簡単に選べます。強度も補強金具を入れてやればばっちりのようです。
  2. キーボード・ドロワーを利用する
    引き出しの部分をはずしてキーボードのかわりに6100を入れてしまいます。マシン&CRTを乗せても大丈夫な設計に元々なっているはずですから強度抜群ですしキーボード・ドロワーのなかにマシンを入れてしまう芸当は6100の薄さだからこそ可能です。しかも、値段はソフマップで2999円!好きな色に塗ってもOK! 如何でしょうか?
  3. アルミ板を本体の上にかぶせる
    クイックガレージでは6100ユーザの人がアルミ板を6100の上にのっけて補強してるのを見ました。無塗装なところが都会的でした。カッコよく補強するのも手かもしれません。

3.6100と見た目もマッチするベストカップリングは?



topFAQ61001998年版 ≫ ディスプレイについて